教習所の教官って怖い?

自動車学校に通う際に、不安が一つもない人なんているんでしょうか?
運動神経に自信が無い。
記憶力に自信が無い。
車が怖い。(事故したときなど)

車を運転するだけでも不安なことだらけな運転免許。
さらに教官が怖いなんてことがあったらどうしましょう。

嫌な話ばっかり周りから聞いて不安だけ煽られて、免許なんていらないかな、なんて思っている人多いんじゃないでしょうか?

実際のところ、嫌な人はいます。
「嫌な人はいないですよ、安心してください」なんて口が裂けても言えません。

ただ、怖い教官がいるからと免許を取るのをあきらめたりしないでください。
ちゃんとリサーチすれば怖い教官、嫌味な教官に当たらずに免許を取ることが出来るんです!

嫌な教官に当たらずに教習する方法。

性別だったり、相性だったり、楽しい教習をするために活用できるシステムを採用している教習所が増えてきました。
美容院みたいに教官指名が出来たり、この教官だけは避けたいときに拒否をすることも出来ます。
出来ない教習所もあるので、教習所選びの時に教官指名・拒否が出来るかどうかの確認をしましょう。
大体のところはホームページに書いていると思うのですが、書いていない教習所でも電話で問い合わせたりして情報を集めましょう。

教官の下調べ

じゃあどの教官が合う人でどの教官が合わない人?
と探すことが難しいと思います。
ネットで評価を検索しても、いいコメントは少なく悪いコメントばかり目立ってしまうのでそこはネット検索は辞めましょう。
通った事のある卒業生が見つかればその人に聞くのが早いのですが、なかなか見つからない場合は、
受け付けの方に聞いてみましょう。
女性ウケのいい教官、女性で優しい教官などの情報を教えてくれると思います。

合宿免許は優しい教官が多い?

合宿免許の場合、短期間で免許を取得する目的なので、教官なんて選べない?と思われるかもしれませんが、合宿免許でも教官を指名・拒否できるシステムがある教習所もあります。
教官指名が出来るのかどうか、合宿教習選びの時に確認してみましょう。

合宿免許は短期・安価が目的で、物価の安い田舎に行く、というものです。
ただ、田舎の空気は穏やかで、教習生を温かく迎え入れてくれるところが多いです。
また、合宿免許ではレジャー特典がついていたり、観光ツアーをしてくれたりと楽しい事を提供してくれる教習所が多いので教官の教習などにも気を使われていると思います。
なので嫌味を言ったり怒ったりする怖い教官が少ない傾向がみられます。
女性専用宿舎なども用意されているのでまとまった休みが取れるようであれば合宿免許を検討してみてもいいかもしれません。

教官指名・拒否のデメリット。

ストレスの少ない楽しい教習を受けるために教官指名・拒否のシステムは大いに活用してもいいと思いますが、一つデメリットがあります。
教官指名は特に、人気の教官への指名が混雑することがあり思うように教習の予約が取れなくなり教習所卒業が遅くなったり、最悪の場合最低期限の9か月を超えてしまうという可能性があります。
自分のスケジュールと教習の予約を計画し、教官指名・拒否をうまく調整するという作業が必要になってきます。

実際のところ嫌な教官って多いの?

地域や教習所によると思いますが、教習所自体が嫌な雰囲気で教官もみんなイヤな感じ・・・
なんて教習所は無いと思います。
少子化や免許を必要としない若者が増えているという問題もあるので、教習所も集客をするという努力をしているところが多いです。
嫌な教官は数人はいると思いますが、みんながみんなイヤな人、という可能性は低いでしょう。

怒られても愛のムチだと思えば・・・

車というのは扱い方を間違えれば人の命を奪ってしまう怖い乗り物です。
そんな車を運転するために練習に行く場所なので、時には怒られたりすることもあると思います。
それは、今後「私が事故を起こさないように怒ってくれている」と思えたら感謝に変わったりすることもあるんじゃないでしょうか?
理不尽な事や嫌味なこと、教習と関係ないことで嫌な事を言ってくる人などは拒否するに値する人だと思いますが、運転に関してのことで怒られたりすることはある程度必要なのかと思います。
教習所は運転免許を取得するためだけのものでなく、安全運転、無事故無違反の優良ドライバーを育てる事を大事にしているところもあります。
ちょっとぐらい怒られても自分のために必要なことかもしれないと謙虚な心で教習を受けることも大事だと思います。

辛い教習も一時のもの。

嫌な教官に当たってしまったとしても、次は当たらないよう拒否登録をしてみたりするのもいいと思います、
教官によって言う事が違ったり、教官によって教え方が違ったり。
耐えられないほどイヤな場合は受け付けや相談窓口などがあれば言ってみてもいいと思います。

教習所に通うという事はたいていの人が人生に1度きりの事だと思います。
楽しく教習することも大事ですが、免許取得後に自家用車を路上で一人で運転するときに自信を持って運転できるよう教習所では出来る限り運転技術を吸収する必要があります。
時に辛い教習だったとしてもちょっとぐらいなら我慢する必要もあるのではないでしょうか。

免許を取得すると、楽しいことがいっぱい待っています。
自転車や電車では行きにくかったちょっと遠くのショッピングモールだったり、海や山へのレジャー、日々の買い物など、便利な生活が待っています。
また、緊急事態に病院へ家族を運んだり、必要とされることもあると思います。
安全運転を教習所で身に着けることによって楽しく便利なカーライフを送ることが出来るのです。

教官が怖いってよく聞くし、運転免許欲しいけど教習所に行くの怖いな・・・
なんて思っていないでいろいろリサーチして楽しい教習所を探してみましょう。