低糖質ダイエットは痩せるんです

ダイエットと言えば、食事を減らす又は食事を抜く、運動をする、と連想される方が多いのではないでしょうか。
特に体重が増えてきたなぁ、と思ったとき、夜ご飯減らそう、と思われる方が多いのではないでしょうか?
でも、それは一時的なもの。
ちょっとぐらい増えたものなら1食減らせば元に戻りますが、ぐんぐん増えてしまったものは食事を減らしたり抜いたりすると逆効果だったりするんです。

長期ダイエット、大幅に体重を減らすためにはやっぱり低糖質ダイエットが効果的なんです。

なんで低糖質ダイエットが痩せるのか


カロリーを減らすと痩せる理由は有名だと思います。
1日の摂取カロリーが1日の消費カロリーを下回ると体重が減る。という事。
では糖質を減らすとなぜ痩せるのか、それは糖質は脂肪を作る栄養素だからという事です。
痩せるとき、食事を減らしてしまったりカロリーを減らした場合、筋肉が先に減っていきます。
筋肉は脂肪燃焼に大きな力を持っていて、筋肉が減ってしまうと脂肪燃焼率が下がってしまいます。
また、筋肉は脂肪と違い食事を摂取したからと言って増えるものではないため、一度減ってしまった筋肉を元に戻そうとするのは一苦労です。筋肉が減ってしまうと痩せにくい体になってしまいます。
糖質を減らすと、筋肉は減らず脂肪から減っていくので脂肪燃焼効率が良くなり、普段の生活の運動量だけでも効率的に脂肪燃焼が期待できるのです。
ただ、低糖質ダイエットをする場合は少し運動を取り入れることが大事。
せっかく脂肪燃焼効率が上がってきたとしても効率が上がるだけで脂肪が大量に燃焼されるわけではないので、意識的に運動をするようにしましょう。
ランニングをしたりテニスをしたり、という必要な無く、エレベーターをやめて階段を使ってみる、一駅歩いてみ、休みの日にちょっと長めの散歩をしてみる、など簡単なものでも効果的です。

まずは低糖質についての知識


低糖質ダイエットって、ご飯を減らしたらいいんでしょ?と思われている方がいると思うのですがそれは間違いなんです。
ご飯だけ減らせばいいわけではなく、糖質はたくさんの食材に含まれています。
糖質が多い食材
根菜類・・・ジャガイモ、サツマイモ、レンコン、にんじん、かぼちゃなど。
小麦粉・・・パン、うどん、パスタ、パンケーキ、洋菓子全般、
果物(トマト含む)

調味料にも要注意。
醤油、みりん、焼き肉のタレ、ケチャップ、ソースなどにも糖質は多く含まれます。

上記食材外でも糖質の高い食材はあります。
食品を購入する際にネットなどで調べたり、栄養成分表示があるときは糖質量を確認しましょう。

低糖質食材とは

じゃぁ、低糖質ダイエットは何を食べたらいいのでしょう。
糖質が少ないおすすめの食材は
緑野菜・・・はくさい、キャベツ、ほうれん草、小松菜、キュウリ、枝豆
肉・・・牛肉、鶏肉、豚肉
大豆・・・豆腐、納豆、厚揚げ
魚類・・・魚、ちくわ、さつま揚げ、魚肉ソーセージ
ヨーグルト、カロリーゼロゼリー、プロセスチーズ・クリームチーズ

調味料は、塩やコショウ、レモン、ニンニク、ショウガなどを使い調味するようにしましょう。
また、マヨネーズもOK。ただ、マヨネーズはカロリーが多いためつけすぎには注意しましょう。

どっちを選ぶ?迷ったときはこれ

豚汁より野菜スープ
醤油味より塩味
ショートケーキよりチーズケーキ。
饅頭より大福
焼肉はタレより塩
ケチャップよりマヨネーズ
砂糖よりハチミツ

間食するなら

夕方お腹がすいた時に間食するなら
ヨーグルト・チーズ・アーモンド・カカオ含有量多めのチョコレート
わかめスープ・コーンスープなど。

糖質を減らしてタンパク質を増やすと効果増大

糖質を減らすと脂肪が減り筋肉が残ることでダイエット効果が期待できます。
ただ、運動をプラスすることで脂肪が燃焼しさらなるダイエット効果が見られます。
さらに、タンパク質を意識して摂取することで筋肉量を増やすことができるので脂肪燃焼効率が上がります。
同じ運動をしても筋肉量が違う事で体重の減少が違ってくるので、筋肉量を増やすことが大事になってきます。

超オススメ低糖質高たんぱく食材は

卵料理・・・ゆで卵、卵焼き、目玉焼き
豆腐料理・・・冷ややっこ・湯豆腐
魚料理・・・塩焼き、刺身、
※醤油ではなく塩で食べましょう。
サラダチキン・ちくわ・かまぼこ・

などがおすすめです。

筋トレと一緒に低糖質ダイエットをするのが効果的

せっかく低糖質の食事を心がけているならば、軽い筋トレを追加し筋肉量を増やしましょう。
そうすることでダイエット効果が上がり、体重減少につながります。
また低糖質ダイエットは脂肪量を減らし筋肉量を増やすという理想的なダイエットです。
ウエストを引き締めたり、足を細くしたり、きれいに痩せるダイエットをすることができます。
また、基礎代謝が上がり基礎体温を上げることができるので健康になるという嬉しい効果も。
肌つやが良くなったり、便通がよくなったり、体にいいことだらけです。

ただ、間違った方法のまま進めてしまうと、辛い思いだけして体重が思うように減らないという事もあります。
せっかく頑張るのですから、正しい知識を付けて低糖質ダイエットをしてみましょう。

たまにするのではなく一定期間頑張りましょう

カロリーを減らしたり、食事を減らしたりするダイエットはたまにすると思います。
でも低糖質ダイエットはたまにしても効果は出ません。
1週間のうち1日だけ低糖質ダイエットをしてみる、というのは効果は無いという事です。
効果を出すためには2週間から数カ月、意識して行ってみましょう。
長くなれば飽きもきますし、継続は難しいと思いますが 効果が出てくれば楽しくなってきます。
停滞期などもあり、女性の場合はホルモンのバランスなどに左右されたりもしますが、空腹を我慢するダイエットよりは続けやすいと思います。
食べていいものをいろいろ探し、工夫して継続してみてください。